ウォーキング、スケッチ、コーラスなど気の向くままに

アクセスカウンタ

zoom RSS カウントダウン第九

<<   作成日時 : 2008/01/03 16:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨年の大晦日の午後七時から舞浜のディズニーランド隣接のIKSPIARIショッピングモールで第九を合唱した。このイベントは2000年から行われているので今年で8回目とのこと。自分は今回が初参加である。折角覚えた第九をオーケストラ演奏で歌いたいと思い毎年インターネットで色々と探している。日程、場所、練習回数、参加費とか色々な条件を勘案して選ばなければならない。
 今回、これを選んだ理由は練習回数がゲネプロを含めて全部で6回という少なさにあった。練習の殆どは新浦安だったので家からは1時間少々で行ける。6回の練習ということは、これなら何とかこなせるということで早速申し込んだ。練習は殆どが平日の午後6時30分から9時までだ。現役の人がいるのでこの時間帯となったのだろう。十一月下旬になって1回目の練習があった。最初は夕方になってから外出するのがなんとも億劫で仕方なかった。然し回を追うに従ってこれは楽しみへと変っていった。早速何人かの参加者と親しくなった。皆さん結構回を重ねているのと、地元以外の人が結構多いということが判った。遠い人は大阪から、しかも家族で参加とのこと。流石に練習は不参加でゲネプロのみ参加するとのこと。
 本番のステージはモールの中にあるセレブレーションプラザという広場になるらしい。屋外とのこと。雨や雪の場合は屋内会場に変更になるらしい。本番はワイシャツ、蝶ネクタイに礼服で黒の手袋のみ可とのこと。屋外だと寒いに違いない。
 そうこうするうち30日のゲネプロ(本番と同じ条件での練習)を迎えた。その一週間程前から風邪気味となり心配したが喉は無事で、ゲネプロ当日には症状も治まった。屋外での第九は初めての経験だ。モールのつなぎ目が広場になっていてそこにステージが設えられている。音響効果もへったくりもない全くの生の演奏だ。ゲネプロ当日2重3重の人垣は出来るが関心を示さず歩き去る人達が多い。歌っている身には寒さが沁みた。
 31日午後7時より本番。アンバサダーホテルからの移動は結構距離がある。その上、通路で随分と待機させられた。でも身体は燃えている。屋外でコートなしなのに不思議と寒くはない。強烈な照明も結構温かなのだ。無関心に歩いている人あり、フラッシュで写真を撮る人あり、とにかく色々だ。こんな環境で歌うのは初めてだ。しかしこちらも好きで勝手に歌っているのだからと、意外と歌うことに集中できた。出来は最高だった。歌い終わった瞬間満足感が心底から湧き上がって、来年もまた歌いたいと思った。
 
画像

画像

 ベートーベンの交響曲第九番、略して「第九」は日本では年末の風物詩と言って良いほどあちこちで演奏されている。第九が日本で初めて演奏されたのは第一次世界大戦で日本軍の捕虜となったドイツ兵達によるものであったらしい。九十年以上前の話だ。それがなぜこれ程好まれてしかも年末に演奏されるようになったのだろう。まづはその旋律の良さだろう、ドラマチックである。そして合唱がある。合唱部分は正味15分位と結構短いが起承転結に満ちている。似たような旋律が繰り返し歌われ、覚え易そうで合唱初心者でも飛びつきたくなる。でもやってみると意外と難しい。でもだからこそ挑戦意欲が湧くのに違いない。言語はドイツ語で歯切れ良く日本人にはマッチしている。そしてある意味宗教曲でありながら、それ程宗教性を感じさせない。このような諸条件が日本人の国民性にマッチしたのだと思う。
 又当時音楽を生活の糧にした人達の事情からもこうした合唱を取り入れることで参加者を増やし、参加者の関係者や家族までもが聞きに来ることで収入増に繋がったことかと思う。年末に演奏が集中するようになったのは節目好きの日本人が年末演奏を好んだのと、何かと物入りな年末のボーナスを目論んだ音楽人の事情がマッチした結果であろうと人は言う。

 来年も一緒にやりましょうと共演した中間達と誓って会場を後にしたのでありました。折りしも舞浜駅は押し寄せる人のラッシュでした。人波に逆らって帰宅の途へつきました。

以前のカウントダウン第九の歌い終わったところの写真が見つかりましたので追加します。私が初参加した2007年は人数はもっと多かったです。第九を終った後、オケの演奏の最後に合わせて皆が手を取り合って上にあげます。その場面です。
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カウントダウン第九 ウォーキング、スケッチ、コーラスなど気の向くままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる