ウォーキング、スケッチ、コーラスなど気の向くままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 手賀沼を一周

<<   作成日時 : 2007/02/13 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日のことですが陽気に誘われて手賀沼を一周するウォーキングに出かけました。急に思い立ってお弁当のおにぎりを作ってもらい水やスケッチ道具などをリュックに詰め出発。
実はこれは友人達とのウォーキングの下見でもあるのです。ハイキングを年に4,5回行っている学生時代の仲間から今度手賀沼一周とやらをどうだと持ちかけられていたからです。
ハイキングの時はいつも最後に温泉に入りその後居酒屋で懇親会というのが定番になっています。丁度手賀大橋を渡った、道の駅の反対側に温泉施設が建設中ですのでその具合やらをチェックする目的もありました。
祝日とあって沼のほとりは歩く人、走る人、自転車に乗る人が大勢出ていました。手賀沼公園に出てから水の館の方へ歩き出しました。途中スケッチするとペースが鈍るので写真だけにとどめ、殆ど休憩無しで歩きました。最初の休みはフィッシングセンターを越えたところ。以前画友会でスケッチをしたところです。ここで丁度12時、家を出てぴったり2時間、歩数にして11,000歩。昼食休憩10分。それからしばらく歩き蓮の群生地あたりから横道に逸れて岩井から鷲野谷方面を2キロ程歩き又もとの道に戻りました。手賀大橋のたもとに着くと温泉施設は「満天の湯」となっていて建物は出来上がっていました。3月20日頃オープンらしいと工事していた人から聞きました。
そこからまたコースに戻り大井と戸張をつなぐ(多分)ひどり橋に着いたところで、たもとから左にそれ、大津川の堤防に沿ってまた寄り道をしました。1.5キロ程行ったところに友人が住んでいるのでそこを訊ねた訳です。そこで20分程休憩してまた元の道に戻りました。この辺りから足の爪とか、かかとや足の裏に痛みを感じ始める。気軽に考えて普段履いているスニーカーで来たのが失敗だった。ハイキング用の靴か前回山之坊へ行った時に履いた靴にすれば良かった。
それでも勢いに任せて歩く利根川の水を手賀沼に注ぎ込んでいる施設のあるビジネスセンターの少し手前に「元柏遊泳場跡」の説明碑が道端にありました。昭和27年頃この辺りは下が砂地で遊泳に適しており、町営遊泳場として大勢の子供達が遊んだらしい。4年程して水質が遊泳に不適切となり閉鎖されたとのこと。以前柏市の歴史書を読んでいてそのようなところがあったのを知り、その場所を知りたかったのです。このあたりと見当はつけていたのですが決め手がなく色々調べていたところでした。この説明碑は最近設置されたものに違いない。
新ふるさと大橋を渡りふるさと公園で小休止、その先は車がびゅんびゅん飛ばす道路沿いなので面白みがない。我孫子駅に辿りついたのが丁度17時。エスパで買い物をして家に帰り着いたのが17:25、歩数にして39,200歩でした。左足のかかとと右足の親指の付け根の裏が痛い。右足のその部分は水ぶくれになっていた。でも疲れはそれ程でもない。

ちなみに一周歩きから一日経った今日は毎週火曜日に行くアスレチックでの体操は止めにした。自治会の記念紙の最終校正が終ったのでその打ち合わせがあるからだ。その後D2へ行き畑に入れる肥料や、じゃがいもの種いもを買う。午後にはまた手賀沼の方へ歩く、図書館へ本を返却する為もある。
今日は白山の方から行き、ハケの道沿いの階段を下り、また少し行き別の階段を登り、また少し行き別のを下り、また別のを登りそして下りて図書館へ。帰りは楚人冠邸の方へ出た。例のゴイサギの幼鳥はと見たがいない。暫くみていたら1羽だけ近くの梢に飛び移ってきたのが確認できた。多少足の裏が痛いが歩くには支障がない。帰宅して歩数計を見ると9000歩。
明日は雨とのこと、この2日で歩き貯めをしてしまった。
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
手賀沼を一周 ウォーキング、スケッチ、コーラスなど気の向くままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる