アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ウォーキング、スケッチ、コーラスなど気の向くままに
ブログ紹介
気の向いた時に更新します。できるだけ頻繁に更新したいと思います。どうぞお気軽にコメントや感想をお寄せください。
尚、記事本文の左側に掲載されていた二つのリンクが私の設定したものと思われているようです。これらはプロバイダー関連のgoogleによる広告宣伝です。無料のスペースを使わせてもらってますのでこうした広告の挿入は仕方がありません。でも自分の設定したものと勘違いされると困りますので表示スタイルを変更しました。ちょっと見難いかも知れませんがご容赦下さい。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
湖畔吟を読んで「船を掘りに」−−−その3
湖畔吟を読んで「船を掘りに」−−−その3 またもや書きかけで長いこと放置してしまいました。取り急ぎまとめて投稿しますので、今回も途中で終ります。「船を掘りに」の完結は次回です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/03/08 00:13
職人魂はどこへ・・・
 ブログのタイトルにそぐわない見出しです。最近テレビを見ていてテレビに向って文句を言うことが多くなり(以前からあったがそれがますますひどくなった)家の者から顰蹙を買っています。   つい先日も自衛隊の最新鋭艦が漁船と衝突という信じられないニュースが飛び込んで来ました。テレビ各社はこれぞ視聴率が稼げるネタだとばかり一斉にとびついたことは言うまでもありません。しかし何が問題かと言えば、あれだけの最新の設備をほどこした、しかも国民を守るべき立場にいる防衛庁の最新鋭艦が長途職務からの帰りとは言え、母国... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/03/07 22:14
湖畔吟を読んで「船を掘りに」−−その2
湖畔吟を読んで「船を掘りに」−−その2 さて、前回は楚人冠先生一行が船の上がった岡発戸へと向ったところで終ったので今回はその続きです。 ご一行は岡発戸の精米業海老原豊二氏の家を訪ね歓待を受ける。船は長さ二間半、幅は広いところで二尺ばかり。全体が真っ黒く炭のようになっている。舳と艫とにまだ炭化しない箇所が残っているが、そこは石のように堅い。西村先生の鑑定は、まづ二千年前、おそらくはアイヌの手に成ったものだろうという。用材は多分榧(かや)だろうということであった。そこを後にした一行は次の地へと向います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/18 23:09
湖畔吟を読んで「船を掘りに」−−その1
湖畔吟を読んで「船を掘りに」−−その1 更新しようとして編集中のまま長い事寝かせていました湖畔吟を思い出して引っ張り出しました。  さて久々の湖畔吟は「船を掘りに」です。比較的短い随筆の多い湖畔吟ですが、これは結構長いです。手賀沼や我孫子の村人のことなど色々と紹介しているからです。楚人冠先生の手賀沼への愛着や村人への親近感がほのぼのと伝わってきます。しかしここではところどころ省略させて頂きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/01/03 21:07
カウントダウン第九
カウントダウン第九  昨年の大晦日の午後七時から舞浜のディズニーランド隣接のIKSPIARIショッピングモールで第九を合唱した。このイベントは2000年から行われているので今年で8回目とのこと。自分は今回が初参加である。折角覚えた第九をオーケストラ演奏で歌いたいと思い毎年インターネットで色々と探している。日程、場所、練習回数、参加費とか色々な条件を勘案して選ばなければならない。  今回、これを選んだ理由は練習回数がゲネプロを含めて全部で6回という少なさにあった。練習の殆どは新浦安だったので家からは1時間少々で行け... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/03 16:40
軍都柏の戦跡を訪ねて
軍都柏の戦跡を訪ねて  歴史を調べることはなかなか面白い。我孫子は勿論のこと、柏の近世史に関する資料を色々と読んでみた。その時、柏は昔「軍都柏」と呼ばれる程各種軍隊が駐屯していたことを知った。柏の葉公園一帯が昔は空軍基地で終戦後米軍に接収されていたことは良く知っている。しかし北柏からすぐ側の高野台に軍隊があったことや、そのすぐ側の宿連寺に高射砲部隊が駐屯したことを知る人は、年配の方や近在に住まわれた方を除いて、多くはないと思う。布施の柏市立柏病院は昔は帝國陸軍病院であったこともこの時知った。柏の葉公園一帯はあまりに有... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/12/29 22:36
古谷溜池新道を探して
古谷溜池新道を探して 自治会の広報部長として設立20周年記念紙をつい最近発行した。この時地元の歴史をひも解く企画があり仲間と色々と調べた。その一環として柏の明治、大正、昭和のアルバムを見ていたら古谷の善照寺下に村人により新道が築かれ、これを堰として溜池がつくられたとあるのを発見した。昭和四年のことだ。写真はこんもりとした森をバックにカーブして下ってくる新道と満々とした溜池、そして検査に来たという村の主だった人達が映っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/05/18 15:41
野馬土手跡を訪ねて
野馬土手跡を訪ねて  4月はあちこちと随分と歩いた。畑作業もあり結構忙しい日々だった。気がついたらブログを一月以上も更新していない。これではブロガー失格だ。とりあえず少し遡って記事を書くこととする。  以前北小金から我孫子まで旧水戸街道を歩いたことがある。この時南柏あたりに「新木戸」というバス停があり面白い地名だと思った。さらに行くと柏神社の横の立て札には古くの水戸街道の様子やその近辺を野馬土手が通っていたと説明書きがある。 野馬土手とは、徳川幕府が軍馬を飼育するため経営する放牧場の周囲に巡らされた土手のことで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/05/09 23:29
野鳥の声
私の住んでいるところは樹木が結構多いので色々な野鳥がやってきます。ベランダの前の庭にも色々な木が植わっているので居ながらにして野鳥の姿を観察できます。 最近やって来た鳥はすずめは勿論、つぐみ、ヒヨドリ、ムクドリ、目白、シジュウカラ、こげら、尾長、ジョウビタキといったところです。珍しい鳥が来ると双眼鏡で観察して図鑑で調べたりしています。ジョウビタキ以来珍しい鳥はやってきていませんが・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/29 23:06
暗譜
コーラスをやっていて暗譜と言われると出来るかなーと緊張感が高まります。 それでも苦労して暗譜して演奏が終ると「やったー!」と言う充実感が湧きます。 演奏が終るとまた次の新しい曲への挑戦が始まり、せっかく覚えた曲はお蔵入り、何かもったいないような気がします。団の持ち歌であるふるさとの四季などは繰り返し使われますが大部分は1回勝負です。また何年か後に番が回ってくるのかも知れませんがその頃には忘れてしまっています。昨年はカバレリアルスティカーナに挑戦し、苦労の末暗譜し本番が終ったらそれっきり。でも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/16 11:17
TEPCOふれあいコンサート
先にお知らせしましたTEPCO(東京電力)のふれあいコンサートが本日柏市市民文化会館で開催されました。ボニージャックスと共に唄う会ということで、私たち地元のコーラスグループにも声が掛かり希望して参加致しました。聴衆は全て招待客で、1600人収容のところ2000人もの応募があったそうで抽選となったそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/13 22:52
バリケン(カモ科)
バリケン(カモ科) 今日は昨日とはうってかわって良い天気になった。風が冷たくてちょっと強いが歩くには支障はない。足が歩きたいと言ってきかないので柏のビックカメラまで歩いて行くことにした。わがままな足で先日手賀沼一周なんてことをやって味をしめたらしく天気が良いと歩こう歩こうとうづうづする。今日は裏道ばかりを歩いた。途中野生のフキの塔でもあればと思って歩いたが2箇所ほどあったのは他所の畑で収穫なし。柏まで丁度1時間20分、7700歩でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/15 23:44
手賀沼を一周
手賀沼を一周 昨日のことですが陽気に誘われて手賀沼を一周するウォーキングに出かけました。急に思い立ってお弁当のおにぎりを作ってもらい水やスケッチ道具などをリュックに詰め出発。 実はこれは友人達とのウォーキングの下見でもあるのです。ハイキングを年に4,5回行っている学生時代の仲間から今度手賀沼一周とやらをどうだと持ちかけられていたからです。 ハイキングの時はいつも最後に温泉に入りその後居酒屋で懇親会というのが定番になっています。丁度手賀大橋を渡った、道の駅の反対側に温泉施設が建設中ですのでその具合やらをチェ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/13 23:02
TEPCOふれあいツアーコンサート
JODAN会、流山アンサンブル交歓会とコンサートが続きホッとしたのも束の間、今度は3月13日に柏市市民文化会館で行われるTEPCOふれあいツアーコンサートへの準備に入った。我がコーラスグループからは希望者のみの参加だ。ボニージャックスと同じステージに立てるということで真っ先に手を上げた。共演と言ってもその他大勢でバックコーラスをやるだけなのだがプロの方と一緒のステージに立てるということは又とない良い経験だ。 CDからデジタルプレーヤーに落として何回も何回も聞いたり唄ったりしている。当日は暗譜と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/06 22:57
記憶力
記憶力と言って良いのかどうか分からないが最近物忘れが多くなった。老人性ボケの始まりだろうか。例えば何かをやろうとしてパソコンの電源を入れたとする。立ち上がった時にすぐさま目的に向かって操作をすれば問題はない。たまたまIEを開いたりすると関心が他に逸れてしまう。ゲームなんかを開いてしまうと、あれっ?自分は何をやろうとしていたんだっけと暫くしてから考える羽目に陥る。または全然関係のないことをやって、電源を落とした後に「あー、あれをやろうとしたんだった」と思い出す。こんなことがしょっちゅうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/05 23:24
流山アンサンブル交歓会に出演
今日は柏の葉にあるさわやか千葉県民プラザホールで開かれた流山市合唱連盟主催のアンサンブル交歓会に我が所属団体コールマイン男声が出演した。指導者が流山でも活動し連盟の幹部であった時もあり、その関係で毎年参加している。25名以上の人数は駄目とのことで中、小規模のグループが25グループ程出演する。全てがアカペラで仲間同士の交換会ということもあって気楽に楽しんでいる。時には失敗してやり直しなんてこともある。仲間同士ならではのことだ。 このホールは小さくても設備関係はなかなか良いホールだ。しかし自分は苦... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/03 22:46
合体大根
合体大根 今日は寒い一日でした。そんな中畑に行き1時間少々作業をしました。帰りに大根を収穫。太いやつを抜いたら以外と地中部分が少なく抵抗なくすぐに抜けた。ずんぐりとして不恰好だ。 おまけにしっぽは二股だ。首の部分は頭が二つある。良く見ると二つの株が合体してひとつの大根になっているのだ。家に持ち帰ってから1枚だけ写真を撮った。裏側の方が良く判るのに失敗した。裏は二つの株が肩を組んだようになり、腕の部分の内側が幅6センチ、間隔7〜8ミリ程の空洞になっていて下に向かって続いている。胴体は一本だが内部に薄い幅広... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/02 23:28
旧嘉納治五郎別荘地跡
旧嘉納治五郎別荘地跡 今日も快晴。朝早いうちから畑に出かけて耕す。広いので結構大変だ。毎日少しづつやるしかない、一辺ではとてもじゃないけど無理だ。育て、収穫するという楽しみがあるからできる作業だ。その後布施新町の方へ下りて中央学院大学の方面をぐるっと回って家に戻った。 今日はカメラも何も持たずに出たので昨日撮った写真を添付します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/01 23:41
ゴイサギの幼鳥でした
ゴイサギの幼鳥でした 色々と調べた結果ゴイサギの幼鳥だと判りました。そう言えば上の方の枝に青サギに似た鳥がいました。後頭部にピンと白い羽が伸びているのが印象的でした。 夜行性の鳥で夜通し餌をとり昼間は水辺の側の林などで過ごすとありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/31 23:22
こんな鳥知ってますか
こんな鳥知ってますか このところクロッキー帳を持っての散歩ともご無沙汰していましたので今日は画材とカメラを携えて手賀沼の方へ散歩に出かけました。途中先日退会されたUさんご夫妻と会いました。お元気でした。 我孫子駅から356へ出て旧脇本陣の方へ行きそこから細い道を入って行くと杉村楚人冠邸の脇へ出ます。そこから細い道を行くとマツモトキヨシの裏へ出ます。楚人冠邸の庭に聳える大木をふと見ると中型の鳥がとまっていました。珍しい猛禽類かなと思って良く見える場所に近づいて見ました。今まで見たことのない不思議な鳥でした。それも一羽... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/01/30 23:51
JODAN会にゲスト出演
しばらくブログをお休みしてしまいました。 またぼちぼちと再会しますので宜しくお願いします。サボっていたら「こらっー!」と起こして下さい。 さて、昨日のことですが私の所属しているコールマイン男声という合唱サークルが森のホール21で開かれたJODAN会の第5回合同演奏会にゲスト出演しました。JODANとは常磐線沿線男声合唱団連合会のことです。3年毎に合同演奏会をやっていて今回が5回目になります。私たちの団は結成後5年しか経っておらず団員も12名で、まだ経験、力不足でこの会には加盟しておりません。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/01/29 15:13
旧中山道を歩くー日本橋から板橋(その2)
旧中山道を歩くー日本橋から板橋(その2) 前回は東大を出たところでブログを打ち切ってしまったがウォーキングは板橋まで続きます。 東大を赤門から出てまず目にとまった法真寺を訪ねる。樋口一葉ゆかりの寺とある。ある一時期一葉の自宅がこの寺の隣にあったとのことで、この寺の観音様のことが作品にあるらしい。続いて落第通りと書かれた路地を発見入って行く。うらぶれたバーとか飲み屋が数件あった。昭和初期の路地とか小説「雁」に出てくるような学生向けの寄宿舎を期待したが見つけることは出来なかった。時代の流れで古い建物はどんどん建て替えられている。最近の建築... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/07/06 23:28
旧中山道を歩くー日本橋から板橋(その1)
旧中山道を歩くー日本橋から板橋(その1) 6月19日に日本橋から板橋まで歩いてみました。 午前9:10に家を後にしJRで東京へ、八重洲口へ出て日本橋を目指します。橋の欄干に付けられた飾りは見事なものです。高速道路がすぐ上を通っていて風情は台無し、でもスケッチを一枚。反対側に以前ここに魚河岸があった旨の石碑が建っているのを見ていざ出発。日本橋発10:50、この時点での万歩計は3500。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/07/06 00:06

月別リンク

ウォーキング、スケッチ、コーラスなど気の向くままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる